7月9日(土)、 ボクシング教室を開催しました

 

iasc20160709-4

 

7月9日(土)、目白大学岩槻キャンパスにて、プロボクサーの大橋健典選手を招いて、ボクシング教室を開催しました。

 

大橋健典選手は、インターアクションスポーツクラブが支援・応援しているボクサーで、先日、JBCの日本ランキングで15位に初ランクインしたばかり!

 

タイミング的にも恵まれた中での開催でした。

 

内容は、ジャブやストレートやフック、コンビネーションなどを、ステップを交えながらの練習。

 

といっても、老若男女だれでもできるようなメニューを、基礎から丁寧におしえもらい、楽しい時間を過ごしました。

 

さらには、習った動きをもとに、少しばかり実践的に、ミット打ちを体験しました。

 

まずは小学一年生。しっかり習った動きが出来てました!

iasc20160709-2

 

中学生の女の子もミット打ち。とっても楽しそうです。

iasc20160709-5

 

 

さらには、ボクシング大好きなスタッフが志願して、大橋健典選手のミット打ちを受ける場面も。

 

boxing20160709_4

 

今回は、初めてだということもあり、目白大学の学生とスタッフやその関係者だけでの開催でしたが、次回は多くの方々にご参加いただけるように考えています。

 

今回ご参加いただいた皆様、そして大橋健典選手や企画開催に協力してくれたNEOGRMLNSの大橋さん、どうもありがとうございました。

 

続きを読む

プロボクサー大橋健典選手

takenori

現役Fリーガーの諸江剣語選手に続くアスリート支援の第二弾として、A級ライセンスのプロボクサーで角海老宝石ボクシングジム所属の大橋健典選手をサポートさせていただくことになりました。

 

大橋健典選手は、もともと東日本新人王のファイナリストで、将来を嘱望されていた選手。一時期、勝ちに見放されていた時期もありますが、再び上昇気流をつかんだ感があります。また、12勝のうち8勝がKOでの勝利と、ハードパンチが魅力の右ファイターです。

 

2016年4月12日に行われた試合では、元東洋太平洋スーパーフェザー級のランカーだった実力者である渡邉義友選手を衝撃的なKOで退け、今後の飛躍が期待されています。

 

IMG_5557

 

 

 

 

続きを読む